• 2017年2月から始まる新たな講座の受講生を募集します

  • 設計された新たな学習を体験して下さい

    Techゼミナールでは2015年から2年間授業をやってきて、1つ大きな壁にぶつかりました。それは、受講する生徒たちの過半数が、自分だけでプログラミングをできるようにならないというとてもショッキングな現実です。お手本をなぞれば作ったものは動きます。生徒は皆楽しみながら受講し、満足度は高いです。ですが、自分だけでプログラミングをできるようになる小中学生は一握りです。

     


    なぜできるようにならないのか。私たちが考える、一番大きな障害は、学習効率の悪さでした。
     

     

    2020年に日本でもプログラミングが必修科目になることが決まりました。しかし、まだ学校で実際にプログラミングをやっているところは少ないですし、Techゼミナールのように本格的なプログラミング言語を扱う小中学校はないでしょう。


    生徒たちは週に一回の授業の中だけでプログラミングの文法を習うので、その場では理解しても、翌週には忘れてしまうのです。
    逆に自分だけでプログラミングができるようになる子は、プログラミングにハマって家でもどんどん授業で習った内容を改造したり、自分で調べて拡張しだす子です。
     

     

    私たちは、何もせずとも主体的に取り組む子たちに甘えることはしません。プログラミングやプログラミングをする際に必要となる論理的思考力は、子供たちの将来にまず間違いなく有益なスキルです。受講する全ての生徒に身に付けてもらいたい、そう願い、またそうできると信じています
     

     

    私たちは、学習に関する最新の研究を元に、カリキュラムを再設計しました。その結果、チーム学習を通してプログラミングを学ぶという全く新しい講座が生まれました。

  • なぜチーム学習なのか

    学習とは「こうなるだろうな」という予想と「あ、こうなるのか!」という結果との差異、つまりはフィードバックを読み取ることで起こります。PDCAサイクルなんて言葉を聞いたことがあると思います。まさにあれが学習を表すループです。
     

     

    つまり学習効率を上げるには、質の高いフィードバックをより多く読み取ることが必要なのです。限られた時間の中でフィードバックの量を増やすため、私たちはチーム学習という方法を採用しました。5人のチームで一つのことに取り組めば、フィードバックは個別指導の最大5倍になり得ます。

  • フィードバックの質を高めるにはどうすればいいか?

    フィードバックの量を増やすためのチーム学習ならば、質を高めるためにはどうすればいいのか。辿り着いた答えは学習方法自体を学習することでした。
     

     

    完璧な授業などどこにもないでしょう。完璧だと思った瞬間にそれはそれ以上良くなるチャンスを捨てています。学び方が完璧でないならば、より良い学び方を追求して身に付ければ、自ずとフィードバックの質は上がっていきます。
     

     

    これは私たち教える側も生徒たちと一緒に学び続けるということです。生徒たちは学び方を学習し、私たちTechゼミナールは教え方を学習し続けます

  • 新たなカリキュラムが育む3つのマインド

    チーム学習と学習方法自体を学習する手法は、生徒にプログラミングとは別の学びの機会を与えることになります。それはチームメンバとどの工程をどういう風に分担、あるいは協力するかであったり、チームを共通のゴールへと導くために何をどうすればいいかを考えることであったりするでしょう。

    工程を分担する場合、担当毎に作ったものを繋ぎ合わせるために事前に充分に認識を合わせることが必要でしょう。またチームを導くためには自らが率先して行動する主体性が必要です。そしてそれらの機会から得るフィードバックを最大化するため、生徒は学び方を学び続けるのです。

     

    これは私たちが考える、10年後の未来に必要な3つのマインドそのものです。

  • 2017年2月から始まる新たな講座の受講生を募集します

    Techゼミナールは、10年後の社会をリードするために必要な、未来を切り拓く力やIT基礎教養を、プログラミングのチーム学習を通して身に付けるという、今までにない全く新しい講座です。

    講師 斉藤 祐輔

    JIBUNSTYLE inc. CEO

    東京農工大学大学院 情報工学専攻卒。OSの研究室にてプログラミングの作法を叩き込まれる。卒業後、フューチャーアーキテクトに入社。ITコンサルとしてコンビニ大手の店頭端末開発に従事。

    2010年に独立し、企業向けにITコンサル向け新人研修を行ったり、社会人向けにiPhoneアプリ開発スクールを開講。

    2015年から『誰もがやりたいことをやって輝いている社会の実現』を目指し、小中学生向けプログラミング教室Techゼミナールを運営しています。

    2017年2月に無料体験授業を開催いたします

    下記の日程で、体験授業を開催致します。1時間半の授業の中で、設計された新たな学習のすべてを体験することができます。

    現在予定されている体験授業は日程が合わない方で、今後の体験授業のご連絡をご希望される場合には、以下からメールアドレスをご登録下さい。